本文へスキップ

あたたかい見守りの中で、個性を伸ばせる環境を提供してゆきたい、川崎市多摩区、なかのしまのぞみ保育園

保育理念company

ごあいさつ


笑うのも、歌うのも、遊ぶのもいつだって体ごとぶつかっていく子どもたち。
ひとりひとりの創造力や思考力を伸ばし豊かな感性と優しい心をもった子どもたちを育みつづけたいと思います。
この保育園は、”大地”をテーマとしてできました。
”大地”に根を育て、大きく、たくましく育った根っこにやがて葉が茂り、花が咲き、大きな樹に成長します。
子どもたちが大きな樹のように成長することを願い、ご家庭と子育ての喜びが共有できる保育を目指してまいります。

                           園長  峰 明美




保育理念

乳幼児の最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に推進することを前提とする。
乳幼児が生涯にわたる人間形成の基礎を培う極めて重要な時期にその生活の大半を過ごすところが保育所である。従って、保育所は家庭や地域社会と連携を図り、多様な価値観を尊重しあっての親育ち、主体性が育つ物的・人的環境のもとでの子ども育ち、安心して地域の中で子育てができる育ち合いの場づくりを基本理念として運営する。


保育方針

 ◇あたたかい見守りの中で心地よく過ごせる環境を提供していく

 ◇ひとりひとりの良さを伸ばせるように育ちを援助していく

 ◇家庭との連携を密にして信頼関係を築き、子育ての楽しさを共感し合う

 ◇地域・保育園・家庭が支え合って子育ての環を広げていく


保育目標

健康で明るい子ども
食べる 眠る 遊ぶ
豊かに表現できる子ども
言葉で 身体で 創造で
思いやりのある子ども
愛され 認められ 共によろこび


保育園で大切にしたいこと


泥んこ・水遊び素足で太陽が友だち 天気の良い日は、太陽の下で水・土に触れていっぱい遊びます。 素足で足の裏に刺激を与え、足の指全部をしっかり使って脳に刺激を与え、心身ともに元気に過ごす。
自然とのかかわりを 大切に・・・ はるひ野地域は、緑道・丘陵・川などがあり、ホタルとも出会え、草花・木の実・虫といろいろな発見があり、園庭や地元の畑で夏野菜・秋野菜作りに、育てるのも、観るのも、みんなで食べるのも大好きです。
お散歩、大好き! みんなと歩き、新しい発見・坂道も階段も元気いっぱい踏ん張って地域の中を探索します。
保育園も家族も 地域の仲間と共に 赤ちゃんから就学前の子どもたちが生活する大家族。地域の中で、当たり前な親育ち・子育ちそして職員育ち「輪と和と輪と環の手つなぎ保育」を楽しみます。

information

社会福祉法人 春献美会 
なかのしまのぞみ保育園

〒214-0012
川崎市多摩区中野島
       4-20-23
TEL.044-328-5971
FAX.044-328-5972